読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームやその他の雑記を淡々と書くブログ

ゲームを中心とした話、その他雑記を書き込む不定期更新ブログ。このゲーム面白そうと思ってもらえるような記事を書いていきたいです。

Cookie Clickerが流行った理由を考えてみる。

ファッションのトレンドには全く興味ないけど、ゲームのトレンドは頑張って食らいつきたいと思います。

 

…というにはいささか遅い気がしますが、

Cookie Clicker」というゲームを聞いたことがある方がいらっしゃると思います。

なぜ突然このゲームが流行りだしかはわかりませんが、

艦これとこのゲームが現在流行りみたいです。

 

Cookie Clickerは、時間または自分でクリックすることにより、

クッキーを増産し、貯めたクッキーで、クッキー製造のアイテムを購入していくという、

スコアアップ型のインフレーションなゲームです。

終わり…はないんですかね?よくわかりませんが、

ともかくひたすらクッキーを作り続けます。

カーソル、おばあちゃん、農場、工場、研究所?、タイムマシン???等など

アイテムを見る限り、「そこまでしてクッキー作りたいのかよ…」とか思いますが、

そのぐらいぶっ飛んでるほうが良いですよね。こういうゲームは。

 

久々に古いPCから連打ツール引っ張りだして使いましたよ(笑)

ゲーム的にはチートですが、まぁオンラインで枚数競うわけじゃないし、問題無いとは思いますが…。

 

ところで、なんでこの、「Cookie Clicker」が流行りだしたんでしょう?

無脳ながら少し考えてみました。

発端が何なのかはわかりませんが、このゲームをプレイしながら、一つ今までやったゲームと少し違う特徴があります。

「インフレ」と「時間共有」です。

 

まず、「インフレ」。言わずもがな。

毎秒数億のクッキーを作り続けるて、あんたそこまでして何を…という位、

ものすごい勢いでクッキーの数値が増えます。

このぐらい自分の貯金も増えて欲しいもんですねHAHAHA。

しかし、目に見えて爆発的に増えていく数値というのは、大体の人は少し興奮するんではないでしょうか?

自分はそれほど作業してないけど、毎秒数億枚のクッキーを作っているという、ちょっとした快感。

これは今までのゲームとは違ったものだと思います。

まぁ昔にもそういうゲームはあった気がしますが、いわゆるあれですかね、「原点回帰というやつでしょうかね」

 

もう一つは「時間共有」。これは人によると思いますが、

最近ブラウザゲームって、スタミナとか、行動力とか、ある程度行動に制限があったと思います。

ところがこれにはありません。

 

「とりあえず、あなたがいない間も体力蓄えておきますね。使うときは限りあるので注意してください」から、

 

「おはようございます!今日も!私は!あなたと時間を共有しながら!クッキーをやいてまぁあああああああす!!」

 

と言わんばかりにPC画面でクッキーを焼いてるわけですから、

今までとは違うんじゃないでしょうか。(誇張が少量含まれます)

行動に制限がかかるのはアイテム購入ですし、自分が何時間クッキーを焼こうがゲームから、「少し休みましょう」とか言われないわけです。

これも、以前のゲームを彷彿とさせますね。あれ?

 

「原点回帰」がテーマなんじゃね?

 

と、この記事を書きながら思い直しましたとさ。

しまらないオチ…。