読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームやその他の雑記を淡々と書くブログ

ゲームを中心とした話、その他雑記を書き込む不定期更新ブログ。このゲーム面白そうと思ってもらえるような記事を書いていきたいです。

PRESS START フィナーレ 行ってきました

ゲーム ゲーム音楽 PRESS START

ゲームの中でBGMは欠かせない存在ですが、そのBGM単独でも、一つのジャンルとして確立されたコンテンツだなぁと改めて感じました。

 

08/08(土)、PRESS STARTに行ってきました。
個人的には1年の中で一番の楽しみと言っても過言ではない行事です。
今回でフィナーレ、つまり最後の開催ということで、行くしか無い!と。
ゲームごとに短いですが感想を。自分のプレイ歴も書いておきます。

 

FF8

未プレイ。
FFシリーズの音楽はいいですねDDFFでの8の曲は好きなんですが、あの空気感がそのまま出てきた感じで感動しました。

 

ゲームで使用されているクラシックメドレー


「クラシックと言われるとパロディウスしか思い浮かばないや…。」

 

圧 倒 的 パ ロ デ ィ ウ ス 率

 

使用されているゲームが、モザイク画からだんだん分かるようなちょっとしたクイズ形式になっていて、面白い演出でした。
見ていて気付きましたが、ベヨネッタもそうでしたね。
クラシックも良いですよね。聞き慣れている分耳にスッと入ってきます。

 

スーパーマリオブラザーズ


プレイ済み。
近藤さんが登壇されて、演奏した楽曲の譜面がだいぶ昔にあった演奏会の譜面だとか…。歴史あるBGMだからこそ、という感じがしました(そこらへんのトークもうちょっと聞きたかった)

 

ゼルダの伝説


プレイ済み。
パンフレットにはメインテーマとだけ書いてあったんですが、いろいろ混ぜ混ぜされてた気がします。
あ、ちなみに最初からずっと鳥肌立ちっぱなしです。

 

ワンダと巨像


未プレイ。
ストーリーは全く想像できないですが、なんかハラハラするような、スケールが大きいような、そんな想像をかきたてられるBGMでした。既プレイの方はもっとすごかったろうと思います。

 

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー


未プレイ。
良い!空戦のBGMかこれは!物悲しさとか、戦いへの高ぶりとかを想像してしまいました!フラメンコな感じが凄く好きです。

 

聖剣伝説 Legend of Mana


プレイ済み。
涙腺決壊の恐れ。メインテーマ、滅びと煌めきの都市、ドミナタウン、彩りの大地…。
これは…泣かせに来ている!
私個人はドミナタウンが大好きです。下村さんの曲、良いですよね…ッ!
ファンタジーで町の曲で、どことなく平和雰囲気。
町のBGMで、個人的にはトップかも知れません。
ああ、まだやりたくなってきた…やろうかなぁ。ニキータさんに会いたい。モフモフしたい。

 

第二部

 

俺の屍を越えてゆけ


未プレイ。
タイトル的にも悲しげな音楽なのかなと思ったら、そんな甘いものではなかった。泣かす気ですか。
やった事ないのに涙腺緩むとか。虚しくなるゲームはあまりやりたくないんですが、気になるなぁ。

 

リズム天国


未プレイ。
颯爽と企画者五人登場。
「忍者」のゲームに倣って、企画者がリズムをとって、観客がそれと同じリズムで返す。というゲーム。
植松さんが問題出すのに失敗した時は面白かったです。折角パーカッションあったのに「( ゚д゚)ハッ!」とか面白いことするからですよ…(笑)

 

エルシャダイ

未プレイ。
やろうと思って結局やってなかった。モンハンの作曲家さんの音楽だと知り、うーんいい曲、と思いつつ聞いてたら、

 

パチン!

 

――PRESS START会場の諸君、ごきげんよう。ルシフェルだ。

 

( ゚д゚)

 

会場爆笑。
相変わらず年数を勘違いしたり、「始まりがあれば終わりがある、それが君たちの持つ運命というものだ」とか、
名言をぶっこんできたりと、いつも通りで安心しました。

 

 

ゼノブレイド

プレイ済み
本日の個人的山場。
いやもうね。モノマネ番組でご本人登場から放映するかのようなね。
個人的にもっとエレキギターにぎゅいんぎゅいん言って欲しかったんですが、オーケストラだしね。しょうがないね。
コーラスが綺麗で、鳥肌モノでした。

プレイしてた時にグワァッと引き戻される感じですごく気持ちよかったです。

プレイしていた記憶を消して、もう一度やり直したいですね。

でも、今やり直してプレイするモチベが続くかしら…汗

 

MOTHER


未プレイ。

大乱闘シリーズでもおなじみの選曲だったので、聴き慣れていたんですが、

エイトメモリーズ、あれだけは何度聞いても涙腺に来ますね。

出だしからもうだめですね。

旋律が耳から脳に直接来る感じが。

私未プレイなんですけどね。

この曲を聞くためにプレイしてみてもいいかなぁ。

MOTHERシリーズは手を付けたことが無いですからね。

 

クロノ・トリガークロノ・クロス


プレイ済み/未プレイ

 
もうね、ここまで来た段階で感情の高ぶり的なものがありますが、

ここでクロノトリガーですよ。

メドレーですけど、要所要所のイベント曲を突っ込んでくるところは最高ですね。

クロノトリガーかな、RPG苦手な私が全クリした最初のRPGは…。

クロノ、カッコいいですよね。

鳥山さんキャラデザ、ドラクエ堀井さん、FF坂口さん、BGM光田さん、

今考えるとすごい方々ですよね。

当時も、ドラクエの堀井とFFの坂口のタッグという事で盛り上がったんでしょうね。

クロノクロスは、プレイするタイミングが無かったんですよね。

おお、やらなきゃ、と思って結局やりませんでした。

続編とはいえ、かなり重い話らしいので、やるからにはそれなりな心構えがいるかもですね。

 

PRESS STARTさよならメドレー

 

いやぁ、何の曲が流れたのか全部書き連ねたいところですが、

物忘れ激しいんですよね。

きっとネットを探せばわかると思うのでそれを見ていただけると。

「許諾地獄」「譜面地獄」とおっしゃっていましたが、

あれだけの曲数を書いたらそりゃそうなりますよ。

最後の最後、やりきるためのメドレーだったんだ、

と思うとそれだけでも、最後というのがグッときますね。

  

と、駆け足でしたが、感想を一つずつ述べてきました。

毎年の楽しみが一つ減ってしまったというのが大変残念ですが、

ゲーム音楽のコンサートは、さまざまに波及していることが分かりましたので、

ちょくちょくいけるコンサートには顔を出したいですね。

 

結局PRESS STARTも、毎回私一人で通いつめてしまったなぁ。

すごく良かったので、ゲームが好きな方、ゲーム音楽が好きな方は是非、行きましょう。

PRESS STARTは今年で最後なので、他のゲーム音楽のコンサートに。最近はやっぱりJAGMOでしょうか?他にもいろいろありますが。

そのゲームをやっていなくてもいいんです。この音楽が好きだな、と思えればそれだけでもゲームのやる価値というのはあると思います。