ゲームやその他の雑記を淡々と書くブログ

ゲームのレビューや雑記を書き込む不定期更新ブログ。このゲーム面白そうと思ってもらえるような記事を書いていきたいです。

【プレイ後雑感レビュー】クソエイムと言われたFPS,TPS初心者のスプラトゥーン2

 お久しぶりです、が当たり前のブログでございます。

 

今回は、Nintendo Switchの「スプラトゥーン2」をレビューします。

FPSやTPSについては、Steam等でプレイしたことはあります。

Left 4 Dead 2や、Killing Floorレインボーシックスシージもありますね。

友人がこの手のゲームが好きで誘われてやり始めたのですが、

しばらくプレイして友人からは、

 

「いやはや君はクソエイムだなぁ」

 

と言われました。

エイムは「aim」で、「狙いをつける」といった意味があります。

当たんないです。いやぁもう当たんないですね。

「クソエイム」→「エイムがクソ」→「狙いがへたくそ」という意味です。

FPS,TPSでは「ヘッドショットを決められるか」というスキルが生死を分けるのですが、そもそも頭部に当てられないのですから、困ったもんですよね。

この手のゲームは一回死ぬと総崩れすることも多いので、迷惑をかけることが多いです。

ですが、このスプラトゥーン2は、そういう初心者における「FPS、TPSの不安」をできるだけ減らしているゲームだと思います。

上記を踏まえて今回はレビューしていきますね。

 

購入前条件(筆者のスペック)

 

FPS、TPSは一応プレイしたことがある

・クソエイムである

・チームプレイはしたいけど迷惑かける事が多い

 

購入理由、購入前印象

 

スプラトゥーン1はプレイ済み(楽しかったけど、あまり勝てなかった)

・今作でどんな風に変わったのかが見たかった

・とりあえずマップ見るのに視線を落とさなくてよくなったから多少はやりやすくなったんじゃないか?

 

良かった点

 

ナワバリバトルが、プレイしやすくなっている

1のときはナワバリバトルでもあまり勝てなかった印象なんですが、

今作ではそれなりに勝てるようになりました。

私はキルができないので、かなり塗り重視のブキを使うことが多いのですが、

今作はその塗りの重要性が増しているような気がしました。

マップも前作より広く感じました(体感)

キルをされてしまっても、ある程度塗りをしっかりしておけば(味方頼みではありますが)勝ちやすくなったきがします。

まぁどうにもできないときはありますが…。

 

プロコンが、GamePadの時よりやりやすい

私はNintendo Switchのプロコンでスプラトゥーン2をプレイするのですが、

WiiUのGamePadより使いやすいですね。これは当たり前か…

また、前述しましたが、マップを見るのに、Xボタンで事足りるのは大きいです。

前作は毎回視線を落としてマップを見てましたからね。

これは私的にはかなりやりやすくなりました。

まぁ、癖がついてないので、マップを見るのは死んだ時だけですけど…。

エイムもプロコンのほうがやりやすいですね。

 

サーモンランという、Coopモードが追加された

前作はPVP(対人戦)のみだったんですが、今作では、

「サーモンラン」という、VSCPUモードが追加されました。

これは、ガチマッチやナワバリバトルなどの対人戦に疲れたり、

心的ハードルが高いと感じる人たちにとってかなりうれしいモードだと思います。

しかも続ければ続けるほど、アイテムやギアが手に入り、成長要素もあるというありがたい仕様。

ナワバリバトルかガチマッチやれよ?という製作者の意図がひしひしと伝わりますが)

プレイしてみたら、報酬目当てに延々プレイしてしまいました。

サーモンランずっとやってる人もいるんじゃないかな…。

 

人による点

 

なぜ負けた(勝った)のか、が検証できない

1と同じなんですが、こういうチーム戦の宿命として、チームのプレイヤーによります。

…という点を含めても、負けた(勝った)理由を振り返ることが難しいです。

このような技術は、自分で考えて理解していくことができればよいのですが、

私のように、あっぷあっぷしながらプレイしていると、「プレイしていた時の動きを思い出せません」。

今回は負けた、何故だ?と考えたとき、いろいろな理由ができると思いますが、そのきっかけや確証を得るための術が、「何を使ってキルしたか」の数値しか見れないのは少しつらいですね。

もやもやしているときは「味方が弱かったから?」という安易な結果にたどり着きやすくなってしまいます。ホントは自分が死に過ぎたからなのに…。

せめて自分の数試合の塗り状況リプレイとかが見れるとよいんですけどね…需要はあるかどうかわかりませんが。

うまい人のプレイを、プレイ視点とマップ視点で見れると、ミクロ、マクロでの動きとか参考になりそうですよね。

 

サーモンラン難しい

人によります。私は難しいです。

でも報酬もらえるので別にいいかなとも思います。終わり。

 

 

まとめ

 

正直なところ、1よりすごくやりやすくなりました。

下記のような人はぜひ入門としてスプラトゥーン2をお勧めします。

 

FPS,TPS未経験だけどやってみたい

・エイム下手です。(このゲーム、一応ヘッドショットないよ!(一応))

・チーム戦でPVPやりたいけど、ボイチャとかめんどくせ(気軽にやるレベルならボイチャとかいらないよ!ガチでやるならあったほうがいいけど)

 

Switchは依然品薄状態ですが、運よく購入できた方で、興味あればぜひやってみてくださいね。

 

 エボシエボシのミウラさんかわいいですね…シミジミ

 

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)