ゲームやその他の雑記を淡々と書くブログ

ゲームのレビューや雑記を書き込む不定期更新ブログ。このゲーム面白そうと思ってもらえるような記事を書いていきたいです。

【ストーリークリア後レビュー】スーパーマリオオデッセイで「旅」に出たので、私も新しい試みをしてみた。

お久しぶりです。

ホント、チマチマゲームはしていますが、体調悪いので、がっつりできませんね。

 

…と言っておきながら、スーパーマリオオデッセイは無事にストーリークリアをいたしました。

まだ先があるみたいなので、クリアと言ってよいのか分かりませんが、

マリオのストーリーって大体お姫様助けたらOKのはずなので、いいよね…?

 

今回「」がテーマという事で、私も新しくチャレンジをしてみました。

 


【プレイ動画】スーパーマリオオデッセイ 料理の国

 

はい。プレイ動画です。

一回プレイ動画は上げてみたいなぁと思っていたので、色々試してみました。

このブログもスクショも動画も無しでずっと文面だけだったので、こういうのもいいかなと。

キャプチャボードを使ってみたかったって言うのもありますし、

動画編集作業というのがどんなものかやってみたかったというのもあります。

マリオカート8では動画投稿できたのでそれを何度かしたことはありますが、

自分でキャプチャして、加工編集して投稿したの初めてです。

特に面白いことは出来ないので、自己満足で投稿していますが、個人的には楽しかったです。

 

前提条件

マリオ64スーパーマリオサンシャイン等、同系統のゲームをプレイ済み

・アクション好き

マリオシリーズは長い付き合い

 

今作のマリオ

今作は、個人的にはかなり新しいプレイ感覚に感じました。

マリオ64スーパーマリオサンシャインは、結構アスレチック感みたいなのが強いイメージで、

いわゆる2Dマリオをそのまま3Dにしたような感覚でしたが、

今作の「ぼうし投げ」からの「キャプチャー」というシステムは、

ある種の謎解き要素が高い、という感覚でした。

パワームーンが「ゼルダBotWのコログ位の数がある!」という記事を見た気がしますが、

まさしく「コログを探すかの如くパワームーン」を探している感覚でした。

「あそこにあるパワームーンはどうやってとるんだ…?」という問いから、

回答を導き出すような形が多かったような気がします。

私はそういうのは好きな方ですので、楽しかったです。

「ジャンプアクション」が主だったマリオが、「探索+アクション」となった、と言った方が良いかもしれません。

まぁ探索と言える程度の要素かと言われると難しいところですが、

この変化を好意的と取るかどうかによると思います。

私は楽しかったです。ただしストーリーをクリアした後は別です。

理由は次節で。

 

スタッフロール観たけど…

スタッフロールを眺めた後もそれなりに楽しめているんですが、

待っているのが「今までのマップでパワームーンを捜索する作業」です。

これが面白いと感じるかどうかが不安ですね。

マリオ64も120枚集めるのだるくて挫折しましたし、

マリオサンシャインもクリアはしたけど全部シャインは集めてませんからねぇ。。。

パワームーンを取るのは楽しいですが、

既視感のあるマップを何度も何度もぐるぐる探索するのは、ちょっと辛いかもしれません。

ゼルダBotWの場合は道中でアイテム収集をしたり、そこら辺のボコブリンを襲ったりするのが楽しいのですが…。

私と同じように、「クリアまでは行くけど全部集めるほどのコレクタ魂はないかな…」

という方は、ストーリークリアに満足して飽きが来てしまうかもしれませんね。

 

操作は楽しい

操作は楽しかったです。

上記で書いた通り、探索+アクションという形式に感じたせいか、

いわゆる超人的な操作でアクロバティックに段差を乗り越える、というよりかは、

キャプチャーしてその能力で○○する、という感じになった気がしますね。

それぞれの箱庭世界で色々走り回るのは楽しかったですが、

アスレチック感があったかと言われると、

マリオギャラクシーとかの方が良かったかな、と個人的には思います。

 

より生き生きしたマリオ

今作は本体のスクショモードを利用した、写真撮影が楽しめます。

この要素を入れているせいか、ことあるごとにマリオがいろんな表情をしてくれます。

寒ければ寒そうにするし、厚ければ暑そうにするし、

サボテンのとげが鼻に刺さるし、滝に打たれると変顔するし。

写真撮影に興味が無くても、「お、面白いからこれ写真撮ったろ(笑)」と思わせてくれるあたり、良く出来てるなぁと思いました。

 

安定して面白く、飽き性でもクリアまで気持ちよくプレイできる

私にとっての、マリオのアクションが好きな理由は、

毎作品、とても面白い作りで、且つ飽き性な私でもクリアまで気持ちよく出来る

ということがいえます。

マリオ64の時もマリオサンシャインの時も、すべて集めることはできませんでしたが、

クリアまではがっつりハマりました。

同じような部分で好きな方々は今作もとても面白い作品になると思います。

システム面がいつもとが違うので慣れが必要かもしれませんが。

(ぼうし投げ、結構難しいんですよね)

今回は新しいシステムと、新しい音楽(歌あり音楽は初…?)が非常にマッチして、すごく楽しかったです。

ニュードンクシティが好き!っていう人は絶対多いと思います。

私もあそこが一番好きですね。

 


Switchのマリオは、超久しぶりの箱庭マリオでしたが、非常に面白かったです。

ゼルダBotWとプレイ感覚が似ていたのは何か接点があったのか、たまたまだったのかはわかりませんが、不思議な感じでしたね。

今作も楽しいので、興味ある方はぜひ!

 

 

さーて、12月のゼノブレイド2、楽しみだなーッ!

(買ってからすぐプレイできるかなー…厳しいなー)