ゲームやその他の雑記を淡々と書くブログ

ゲームのレビューや雑記を書き込む不定期更新ブログ。このゲーム面白そうと思ってもらえるような記事を書いていきたいです。

【年末総括】今年買ったゲーム振り返ってみた(2017年版)

「師走」という名にふさわしく、残業残業が続き、ヘロヘロです。

残業上限が存在するのでいつかは早帰りしなければいけませんが、

そんな中ゲームするのもなかなか難しいですね。

 

年末総括、今年もやってみました。

ちなみに、昨年はこんな感じでしたね。↓

 

 

mame-game.hatenablog.com

 

いま読み返してみると、封を切っていない物も含めて21作品。結構やってますね…。

 

今年は昨年以上に忙しかった気がするので、ゲーム数も少ないと思います。

一応1月から調べたつもりですので、順番になっていると思います。

対象はコンシューマ機。Steamはリリース日を調べるのがめんどくさいので含みません。

 

1. 仁王

 

仁王 - PS4

仁王 - PS4

 

 

 

和製ダークソウルと呼ばれていましたが、初心者としては、

個人的にこっちの方がプレイしやすいというか、刀でズバズバ切り裂く感じが気持ちよかったですね。

ただ、難易度は個人的にめちゃくちゃ高かったので、

序盤のところで何度も死にまくってた気がします。

多少は進めた記憶がありますが、やっぱり高難度ゲームはすぐに飽きる宿命か。

ただ、仁王の場合は発売タイミングが良くなかった。理由は次。

 

 

2. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

 

 

はい。Switchとともに発売されたコレ。

面白い。仕事に疲れて脳が考えることを拒否していても、携帯モードで布団に潜り込み、素材集めをし始めるくらい。

別のゲームを見て、「お、あの壁登れそう」とか考えてしまうこと請け合い。

ストーリークリはしましたが、まだまだ要素はたくさんあります。

エスト全部クリアしたら、エンディング変わったりするのかな…?

過去記事はコチラから。

 

mame-game.hatenablog.com

 

操作難易度が高いと記事に書きましたが、予想通り慣れました。

 

 

3. Horizon Zero Dawn

 

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition

 

 

 

こちらもオープンワールドでストーリーがある狩猟ゲームです。

操作難易度が高く、機械が滅茶苦茶強いので、序盤はあっさり死にます。

やばい位死にます。

ストーリーは、世界観とグラフィックが相まって、どうなっていくのか気になってプレイすることが多かったですね。

映画を見ているような感覚でした。そのぐらい綺麗。

素材ありきなので、拾って倒して収集して、を行いながら先に進んでいきます。

個人的には、始めてから面白くなってくるのがだいぶ先の方で、その間辛い位死にまくるので、

人を選びそうな気はしました。

 

 

4. 神巫女

Nintendo Switch ダウンロード版。

ドット絵アクションゲームという事で購入。

一応一回ストーリークリア?しましたが、別キャラでやるモチベが無くそのまま終了。

アクションと謎解きがすっぽり収まった感じで、

ちょっとプレイするにはちょうど良いですが、

なんとなく物足りなさ感があったのは、私の中で大作の味に慣れてしまっているからですね。反省。

 

5. アライアンス アライブ

 

アライアンス・アライブ - 3DS

アライアンス・アライブ - 3DS

 

 

未開封の状態のまま発見されました。

 

6. ARMS

 

 

 

Switchソフトですが、こちらはJoy-Conを使った、半リアル(?)格闘ゲームです。

疲れます。スゲー疲れます。移動がしづらい。Homeボタン押しちゃう。スクショ押しちゃう。と色々荒かったですが、

たまにプレイするならいいかな…と思いました。

個人的にキャラの移動がちょびちょびした動きしかできなかったのが、感覚的じゃなくてストレスでした。

 

 

7. スプラトゥーン2

 

 

 

イカゲー。

1と2でなんとなく手触り感が違うかなと思いました。

結構2の方が操作がしやすかった印象。WiiUみたいにタブレットコントローラじゃないから?

1画面になったのも大きいですね。マップ観るために一々下見なきゃいけませんでしたからね。

ただ、勝つのはホント大変…。

勝てるときは面白い位勝てるんですが、勝てない時は「なんで勝てないんだ…」と思ってしまうから不思議。

1v1で勝てればよいんですが、クソエイムなのがやはり問題です。

過去記事はコチラ。やはりミウラさんはかわいい。

 

mame-game.hatenablog.com

 

 

8. IMPLOSION

Switchダウンロード版。

SF系ハクスラゲームという事で購入。

クリアはしてませんが、それなりにはすすめた気がします。

ハクスラの文字通り、いろんなパーツは手に入るんですが、どれも同じように見えてしまう上に、明確に効果が分かりづらく感じました。

これを装備したけど…変わったような…?変わった…?

みたいな感じでプレイしてました。

操作はコンボがやりやすいゲームです。敵が出てきてもそこそこ立ち回れます。

ボス以外は。

ハクスラハクスラだけど、私的には合わなかったかなぁ、という作品でした。

ストーリーは気になりますけどね。

 

9. アサシン クリード オリジンズ

 

 

次に紹介するゲームと発売時期が被ったため、本体内で眠っております。

というわけで未プレイ。

 

10. スーパーマリオ オデッセイ

 

 

久々の箱庭ゲーム、帰ってきたな、という感じです。

詳しくは過去記事参照ですが、本当に素晴らしいと思います。

 

mame-game.hatenablog.com

 

帽子アクション、キャプチャーシステム、様々なシステムを利用してステージを縦横無尽に駆け巡るのはすごく楽しかったです。

私は実はゼルダをプレイしているのでは?と思うほどの探索要素だったのでびっくりしました。

クリア後もチマチマやったんですが、やっぱりパワームーン収集作業はちょっと辛かったです。

ストーリーは面白かったですし、後半からラストにかけてはホント目が離せないので、

是非プレイしてくださいね。

今までプレイしたマリオのストーリーでは一番好きかも。

クリア後もきっとストーリー的なのあるんだろうけど、時間足りないな…。

 

11. V!勇者のくせになまいきだR

 

 

VRをやっと購入したと思ったら、バージョンアップ版のPSVRが出て「ふざけんな!」と怒った覚えがありましたが、

本作が出たので許すことにしました。(単純)

勇者のくせになまいきだシリーズですが、今作はRTS風味。魔物生産場所を決めて効率的に生産し、勇者を倒してさらに生産場所を広げていく。

最終的に城を落とせば勝ち、という、今までの作品は「勇者がやってくるのを守る」ゲームでしたが、「勇者がやってくるのを守りながら攻める」ゲームになりました。

魔王のメタ発言と、良い人にしか見えない魔王らしからぬ軽さ。

娘さん、かわいくなってませんかね?

特に隣にやってきて応援してくれるのはすごくよかったです。かわいい。

プレイしている最中もモンスターや勇者の行動に対して反応するのが面白かったですね。

あのキャラクターは凄く好きなので今後も細々で良いのでシリーズを続けていってほしいです。

PSVRで、すごく隣に人がいる感があって、すごくドキドキしましたけどね。

サマーレッスンとか出来る気がしない。

 

12. モンスター オブ ザ ディープ ファイナルファンタジーXV

PS4ダウンロード版。

FFXVの釣りゲーム。面白そうだったので少しプレイ。

Moveコントローラはなかったのでコントローラでプレイしましたが、

狙って投げるのに結構慣れがいるものの、結構楽しかったですね。

本当に釣りするだけなので、ちょっとプレイするのにはよいんですが、

読み込み時間が長すぎてその意欲をそいでいるのがもったいないですね。

ノクトの釣りしてる時の楽しそうな声のトーン好きです。

 

13. ドラゴンファングZ 勇者ロゼと宿り木の迷宮

Switch ダウンロード版。

不思議のダンジョン系のゲームです。

私は風来のシレンを何作か、トルネコも何作かプレイしていますので、

システム的には、「あー、あれねー」という感じでしたが、

ファングシステムはすごく良い感じです。倒した敵の能力を使って強力な一撃をたたき込んだり、

回復させたり、状態異常させたり。

すごくかわいい感じの絵柄ですが、難易度は高そう…(私が下手なだけかも)

不思議のダンジョン系が好きであれば、プレイしてみると面白いかもしれません。

 

14. ゼノブレイド2

 

 

はい。今年ラストで且つ、私的には一番楽しみにしていたゲームです。

12月に入ってから、ゲームする暇ない位仕事漬けでしたので、プレイほとんどできてません。

ですが、前作と同様、アッツイBGMと楽しい戦闘システム、広大なフィールドと、色々な要素が私の中でマッチしてて、

続きが気になるなー、プレイしよ、という風になってきます。

プレイヤーの相棒となるブレイドはコアクリスタルを同調することで仲間になりますが、レアブレイドをやっぱり手に入れたくて、頑張っちゃいますね。

コモンのブレイドも強くて使いやすいので、どのブレイドを使うかは非常に悩みます。

ちなみに私の初レアブレイドは、ヴァサラでした。

悪いなヴァサラさん、崩し攻撃はニアちゃんがいるんで…。

 

 

というわけで、全14作品でした。

来年はモンハンワールド、ドラゴンボールファイターズZが発売されるので楽しみですね。

個人的にはSwitch上でダウンロード販売されるインディーゲームも注目しているのでそこら辺もご紹介できるといいなぁと思っています。

とはいえ仕事が忙しくて全然ゲーム出来ないのが問題ですね…。

 

ゼノブレイド2のプレイレビューも書きたいですし、とにかく時間が欲しい。

今年中にかけるかどうか。書けないだろうなぁ。

 

それではみなさん良い年末を!

そして来年もよろしくお願いします。